「出口御坊光善寺本堂修復事業応援市民の会」ホームページ
 
 「真宗大谷派 淵埋山 出口御坊 光善寺」は、蓮如上人開基の寺であります。
 文明七年(1475)御厨石見入道光善が草庵を建ててお迎えされ一万四千四百坪の大きな池を埋め立てて諸堂を建立されましたので、 山号を淵埋山(えんまいざん)と名づけられました。後に淀川洪水の浸水被害・火災焼失して、現在の本堂は、天明二年(1782)再建上棟されたものです。近年の震災や台風の被害もあり、「大修復」されることとなりました。 また工事は「金剛組」にて行われる当に「歴史的遺産保存事業」であります。
 この世紀の大事業に市民として応援させていただけることとなり、学習・広報活動を行っております。皆様とともに、ここに関われましたことを感謝し誇らしく子々孫々語り伝えていけたらと願っております。
「活動の内容」 本堂修復事業についての学習、広報活動
 枚方市生涯学習市民センター登録団体・略称「出口光善寺市民の会」
「参加者」 枚方市内在住者6名(平成31年3月1日現在) 代表・太田 雅博
「運営事務局」 ベアーズカンパニー  www.abears.com
 072-840-0080 〒573-0002 枚方市出屋敷元町 1-36-24
「監修」 真宗大谷派 淵埋山 出口御坊 光善寺 www.kouzenzi.org
 072-831-1137 〒573-0065 枚方市出口2-8-13
光善寺ホームページ 蓮如上人と光善寺 ブログ 出口光善寺市民の会 ブログ 
大屋根の歪 雨漏りによる天井の腐食 床下の腐食・白蟻被害